ALANDが日本に上陸!アダストリアは水戸発進\(°Д° )/

ショッピング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

韓国のセレクトショップと

して大人気!

アノ、『\(°Д° )/!ALANDが日本に上陸!

ビックローブニュースより

ママ
ママ

へぇ〜韓国で人気のセレクトショップがついに日本に上陸するんだぁーーー❤️いつか水戸にも入るといいなぁ〜🥰韓国コスメはお値段が手軽だしデザインとかもかわいい💕しかもアダストリアが経営するなんて💦

もぉ〜アダストリアが水戸発信なんて信じられません\(*T▽T*)/

 

 

アダストリアとは???
*国内外で17ブランド、約1300店舗を展開するファッションカジュアル専門店チェーン

1953年10月  ・茨城県水戸市にて『株式会社福田屋洋服店』設立
紳士服小売業を開始

1973年3月   ・茨城県メンズカジュアルショップ「ベガ」開業

 

1982年9月   ・ジーンズカジュアルショップ「ポイント」開業
84年よりチェーン化を開始

1992年3月   ・「ローリーズファーム」展開開始
レディースカジュアルウェア小売業に進出

2003年3月   ・台湾出店を開始。海外事業展開スタート

2008年3月   ・香港出店を開始

2010年10月  ・中国出店を開始

2013年9月   ・グローバルマルチブランドファッションSPAカンパニーへ

・株式会社アダストリアホールディングス』誕生持株会社体制に移行

『株式会社 トリニティアーツ』他と経営統合

2014年7月   ・韓国出店を開始

2015年3月   ・『株式会社アダストリアホールディングス』
『株式会社ポイント』
『株式会社トリニティアーツ』の3社を合併
持株会社体制を解消

6月   ・『株式会社アダストリア』へ商号変更

 

アダストリアは水戸発進???
ママ
ママ
そうなのです!!あの大手アダストリアは水戸の福田屋さんが始まり!これはおったまげました∑(๑º口º๑)!!←古っ!!

水戸の方からしたらアダストリアときいたら体育館想像しちゃいますが( -᷄ ᴗ -᷅ )

 

実はアダストリアの始まりは水戸の福田屋洋服店!

福田三千男は1946年に茨城県で生まれました。1969年には同志社大学の商学部を卒業し、同年に大賀に入社しました。そのあと1971年に親が経営していた福田屋洋服店に入社して取締役に就任しました。福田屋洋服店は1953年に創業されて長い歴史がありました。もともと福田屋洋服店は紳士服を主に扱っていました。しかし、紳士服小売業界にディスカウントスタイルのチェーン店が現れてそちらが主流となったため、福田屋洋服店は転換を迫られました。そこで、メンズカジュアルに乗り換えて、それが大成功しました。また、情報システムの導入を進めて、物流センターを設けることも行いました。

株式会社アダストリアの社長である福田三千男、会社をどうやって成功に導いたのか紹介より

あのサントピアにはいっていた福田屋洋服店のメンズショップ「ベガ」もそのひとつだそうです!

ママ
ママ

福田屋洋服店に勤務していた杉浦さんという方が開業していたみたい∑(๑º口º๑)!!

「僕の祖父は産婦人科医で、水戸藩の御殿医として仕えていたそうです。両親は耳鼻科医だったんですが、僕は継がずに独自の道を歩みました。ただ、『好きなことをやっていいけど、その代わり、自分のことは全部自分でできるようにしなさい』と母から言われたのを覚えています」
1986年から30年間、水戸のファッションシーンを牽引し続けてきた株式会社アットワークを束ねるのは、杉浦時彦さんだ。

水戸の人々  杉浦時彦

 

ママ
ママ

個人的に一番の驚きがこの下!!

 

杉浦さんが福田屋で再びスタートを切った1978年、日本で2番目のファッションビルとして水戸に誕生したのが、サントピアである。ラフォーレ原宿をプロデュースした人たちが手がけたとあって、その人気たるや凄まじいものがあったという。

水戸の人々  杉浦時彦

 

ママ
ママ

あのサントピアは実はラフォーレ原宿をプロデュースした人たちですって‼(•’Д’• ۶)۶

そりゃ〜個性的でお洒落なお店ばかりなはずですわ*Ꙩꙻ₀Ꙩꙻ)!

本当に潰れたのもったいなかったなぁ(。>0<。)

 

 

 

ショッピング ニュース ママ 主婦
Shinomamaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ただの主婦🌼

コメント

タイトルとURLをコピーしました